Last update 2014/05/18
【完成】 ≪HEIG≫旭市高生 W様邸
きっかけは…
以前、イシンホームでお家を建てられたお客様からのご紹介でした。とてもありがたい事です(*^_^*)
  • (1). 地縄
  • update 2013/11/28
  • 敷地に建物の位置を、ひもで囲っていきます。境界までの距離や、建物が土地のどの位置に来るのかが目視できるようになりました。
  • (2). 地鎮祭
  • update 2013/11/30
  • 土地の神様方に工事の安全と、ご家族が一生健やかにお住まいになれるよう祈願しました。いよいよ工事がスタートします。
  • (3). 地盤改良工事
  • update 2013/12/02
  • 採石パイル工法による地盤改良工事を行いました。ドリルで地面を掘削し、直径2~4㎝の天然砕石を投入。充分に締め固めて砕石パイル完成です。
  • (4). 基礎工事
  • update 2013/12/03
  • 建物周りを板で囲って、敷地に建物の実際の位置を出す作業を行いました。ここでは建物位置の確認が最も重要ポイントです。
  • (5). 防湿シート
  • update 2013/12/04
  • 砕石を敷き、機械で転圧して締め固めます。その後、地面からの湿気が基礎へ上がらないように、防湿シートで覆いました。
  • (6). 捨てコン
  • update 2013/12/05
  • 外周部にコンクリートが打設されています。これは捨てコンといって基礎底面を平らにしたり、建物の位置を決めるために施工します。
  • (7). 配筋検査
  • update 2013/12/06
  • 直径13㎜の鉄筋を20㎝間隔で組んでいき、鉄筋の重なり等、検査を行いました。コンクリートを流し込むと隠れてしまう部分ですが、これにより丈夫な基礎が出来上がります。
  • (8). コンクリート打設
  • update 2013/12/11
  • いよいよ大切な基礎のコンクリートを、15㎝厚で流し込みました。ここで大切なのはコンクリートの強度と厚さです。
  • (9). 水道取り出し
  • update 2013/12/12
  • 水道を引き込むための、取り出し工事を行っています。
  • (10). 型枠
  • update 2013/12/13
  • 基礎立ち上がり用の型枠を設置。
  • (11). 立ち上がり部打設
  • update 2013/12/16
  • 基礎立ち上がり部の型枠内にコンクリートを流し込みます。Eco-i工法は基礎断熱ですので、外周立ち上がり部には50㎜厚の断熱材が打ち込まれます。
  • (12). 基礎完成
  • update 2013/12/22
  • 型枠をはずして基礎完成です。基礎からでている長い金物は、地震がきても柱が抜けないように土台と柱をしっかり結合させる『ホールダウン金物』です。
  • (13). 祝!!上棟
  • update 2014/02/01
  • 材料が不足していることで延期になった上棟が、本日行われました。天気予報では温かく良い天気と言っていたのがはずれ、小雨が降る寒い一日でしたが、棟が上がって無事に建て方作業終了です。新築建物の家屋守護神、工匠の神を祀り、棟が上がるまでの工事が終了したことに感謝し、無事に建物が完成することを祈願します。
  • (14). 屋根下地
  • update 2014/02/07
  • 屋根合板をアスファルトルーフィングで覆い、雨水の侵入を防ぎます。屋根垂木は専用金物でしっかり固定されています。
  • (15). 軸組み
  • update 2014/02/17
  • 柱と柱の間には間柱を入れ、斜めには筋交いを入れて地震や風で倒れたりしないように補強していきます。
  • (16). 耐力壁(ノボパン)
  • update 2014/02/20
  • 構造用面材として、壁倍率2.9倍の強度がある耐力壁(ノボパン)で覆います。合板より透湿性能が高く、結露による断熱性能の低下も防ぎます。
  • (17). アンダールーフ
  • update 2014/02/21
  • SIソーラーの専用屋根は、錆対策されたガルバニウム鋼鈑です。樹脂製の角材に取り付けられた専用の金物にソーラーパネルを載せていきますので、屋根下地に関与せず、雨漏りの心配が有りません。
  • (18). 遮熱シート
  • update 2014/02/21
  • 夏涼しく・冬暖かいアルミ素材の遮熱シート『タイベックシルバー』で家全体をすっぽり包み込むことにより、屋内の冷暖房効率が向上し、光熱費削減に貢献します。
  • (19). 太陽光発電システム
  • update 2014/02/22
  • イシンホームオリジナルのSIソーラー搭載  255w×48枚=12.24Kw
  • (20). 基礎断熱
  • update 2014/02/27
  • Eco-i工法は外気に接する部分に50㎜厚の断熱材を貼り付け、外部から空気が入らないように発砲ウレタンスプレーで隙間を埋めます。
  • (21). 床合板
  • update 2014/02/27
  • 雨水が室内に入らないようになってから床合板を敷きます。作業としては手間ですが、当社のこだわりです。
  • (22). FRP防水工事
  • update 2014/03/03
  • バルコニーのFRP防水工事は不燃板を設置し(写真:左)、ガラスマットに樹脂を含浸した軽量かつ強靭な防水工法を施します。出来上がった防水層(写真:右)は継ぎ目のないシームレスな構造となります。
  • (23). 中間検査
  • update 2014/03/05
  • 第三者機関による住宅瑕疵保険の中間検査を受けました。もちろん指摘事項もなく合格です。
  • (24). 吹付け断熱
  • update 2014/03/07
  • HEIGは吹付け断熱が標準仕様です。住宅の隅から隅まで家全体をすっぽり覆ってしまう現場吹付け発砲による断熱工事で、高気密・高断熱を発揮します。
  • (25). Eco-i換気
  • update 2014/03/12
  • Eco-i工法の主役ともいえる24時間熱交換式換気システムのアルミダクトです。床下から1階の壁を通って、2階各部屋の床下へ配管していきます。
  • (26). 胴縁
  • update 2014/03/13
  • 遮熱シートで家全体を覆った上に、外壁材の下地部材となる胴縁を取り付けました。
  • (27). 電気配線
  • update 2014/03/13
  • 電気配線工事施工中です。建物が完成すると壁に隠れてしまう配線ですが、綺麗に正確に配列していきます。
  • (28). 天井下地
  • update 2014/03/18
  • 天井にプラスターボードを設置するための下地(野縁)が取り付けられました。
  • (29). 壁ボード
  • update 2014/03/25
  • クロス張りの下地材として、石膏ボードを壁及び天井へ張っていきます。部屋の大きさや形がはっきりわかるようになりました。
  • (30). サイディング工事
  • update 2014/03/26
  • 外壁を張り始めました。ニチハ㈱のマイクロガード加工は汚れが付きにくく、万一汚れても雨が汚れを流し落とします。
  • (31). サイディング工事
  • update 2014/03/31
  • サイディング工事が進み、2種類の部分貼りもほぼ完成です。
  • (32). 玄関タイル
  • update 2014/04/02
  • 玄関・ポーチタイルは新井窯業の『セリフォス』。滑りにくさを重視したグリップ仕上げになっています。
  • (33). 足場解体
  • update 2014/04/08
  • 建物の外周にあった足場が取り外されました。
  • (34). バルコニー手摺り
  • update 2014/04/11
  • 家をモダンにする、HEIGバルコニー手摺りが設置されました。
  • (35). 外部配管
  • update 2014/04/11
  • 内部造作に並行して、外部配管工事を施工していきます。
  • (36). 基礎上塗り
  • update 2014/04/16
  • 基礎立ち上がり部に上塗りをして、きれいに仕上げます。
  • (37). 省令準耐火構造
  • update 2014/04/19
  • 省令準耐火構造の仕様の一つに、1階天井には12.5㎜厚の強化プラスターボードを設置しています。細かい仕様をすべてクリアすることで、火災保険料が約半額になります。
  • (38). システムキッチン設置
  • update 2014/04/21
  • システムキッチンは、ヤマハ『Bbシリーズ』。扉の色はミルクホワイトで清潔感があります。
  • (39). パテ処理
  • update 2014/04/24
  • クロスを貼る前、下地ボードの継ぎ目やビス留めの凹凸を無くすためパテを塗り、何回も削って壁面を平らにしていきます。
  • (40). 外構工事
  • update 2014/04/30
  • 来月の完成に向けて、境界ブロックや犬走り、駐車場などの外構を施工していきます。
  • (41). クリーニング
  • update 2014/05/02
  • 完成見学会前にクリーニングを行い、各部屋隅々まできれいにしました。お引渡しの前には、もう一度クリーニングを行います。
  • (42). 畳
  • update 2014/05/03
  • 畳を琉球畳にグレードアップし、スッキリとした仕上げになりました。
  • (43). 外構工事
  • update 2014/05/09
  • 外構工事も完成し、あとはお引渡しを待つばかり…
  • (44). お引渡し
  • update 2014/05/18
  • いよいよお引渡しの日を迎えました。おめでとうございます。ご家族がお幸せに暮らせますように、そして末永いお付き合いをお願い致します。