Last update 2013/10/05
【完成】 ≪サンクス 長期優良住宅≫銚子市 M様邸
きっかけは……
お施主様が当社の前を通りかかった際、お立ち寄りいただいたのが最初の出会いでした。
  • (1). 整地
  • update 2013/04/30
  • 境界ブロックを施工し、整地を行いました。
  • (2). 地鎮祭
  • update 2013/05/02
  • 土地の神様方に工事の安全と、ご家族が末永くお幸せに暮らせますようにと全員で祈願します。
  • (3). 遣り方
  • update 2013/05/07
  • 建物の外周を板で囲い、基礎の目印となる位置を出しました。その後、砕石を敷き均し機械で転圧をかけます。
  • (4). 捨てコン
  • update 2013/05/08
  • 基礎を作るための下地(捨てコン)を設置。外周部は深い基礎にして強度をアップしています。
  • (5). 配筋
  • update 2013/05/13
  • 直径13㎜の鉄筋を、設計図に従って20㎝間隔で組んでいきます。コンクリートを流してしまうと隠れる部分ですが、しっかりした建物の基礎になります。
  • (6). スラブ打設
  • update 2013/05/16
  • 基礎のコンクリートを15㎝厚になるように流し込みます。ここで大切なのはコンクリートの強度と厚さです。
  • (7). 型枠
  • update 2013/05/17
  • 基礎立ち上がり用の型枠を設置します。
  • (8). 立ち上がり部打設
  • update 2013/05/21
  • 省エネ節約の【Eco-i工法】は基礎断熱ですので、外気に接する部分には厚さ50㎜の断熱材が打ち込まれます。
  • (9). 基礎完成
  • update 2013/05/28
  • 型枠をはずして基礎完成です。基礎から出ている長い金物は、地震がきても柱が抜けないようにしっかり土台と柱を接合させる『ホールダウン金物』です。
  • (10). 土台敷き
  • update 2013/06/19
  • 基礎が完了したので、ここからは大工さんへバトンタッチ!基礎の上に土台を敷いていきます。将棋盤の目のような床組みが完成しました。
  • (11). 足場設置
  • update 2013/06/22
  • 上棟の前に仮設足場を設置します。先に足場を組むことで、その後の作業がスムーズに運びます。
  • (12). 上棟
  • update 2013/06/25
  • 梅雨の時期で延期になりましたが、昨日無事に上棟を迎えられました。おめでとうございます。図面でしか見ていなかった建物がどんどん形になっていき、家を建てる実感が湧いてきたのではないでしょうか。
  • (13). 屋根下地
  • update 2013/06/26
  • 垂木の上に屋根下地合板を張り、田島ルーフィング製の高級改質アスファルトルーフィングで覆います。
  • (14). 防蟻剤塗布
  • update 2013/07/01
  • 防蟻剤はホウ素を主成分としている『エコボロン』を使用していますので、空気を汚さずシックハウスの心配もありません。外周木部1mの高さまで塗布しました。
  • (15). 遮熱シート
  • update 2013/07/03
  • 夏涼しく・冬暖かい宇宙服のように熱を反射する遮熱シート『タイベックシルバー』で建物全体を覆います。このシートは湿気を逃がし、耐久性に優れているので家が長持ちします。
  • (16). FRP防水工事
  • update 2013/07/05
  • バルコニーに下地材を入れていき、その上にFRP防水を施工します。アイカ工業の材料を使用し、大同ポリマーが施工。10年間の保証付きで安心です。
  • (17). 軸組み
  • update 2013/07/09
  • 柱だけだったところに間柱や、筋交いを入れ、外部には構造用面材を張っていきます。
  • (18). 中間検査
  • update 2013/07/10
  • 第三者機関による長期優良住宅の現場検査は、合計4回行われます。今回は2回目で、前回同様指摘事項もなく、無事合格しました。
  • (19). 胴縁
  • update 2013/07/16
  • 通気工法(外壁と建物の間に隙間をとって、腰水切りから取り込んだ空気を軒天から吐き出す)の胴縁を取り付け、外壁工事が始まります。
  • (20). 断熱材
  • update 2013/07/20
  • 壁及び天井には、105㎜厚の高性能ブラスウールを隙間なく丁寧に敷き詰めていきます。
  • (21). ユニットバス
  • update 2013/07/23
  • ユニットバスには、INAXの『La・BATH』を設置。
  • (22). 2階床下地
  • update 2013/07/24
  • 2階の床下地に、12.5㎜厚のプラスターボードを挟んで3層にすることにより、2階からの音の伝わりを和らげます。
  • (23). Eco-i換気
  • update 2013/07/25
  • Eco-i工法の主役ともいえる24時間熱交換式換気システムのアルミダクトです。床下から1階の壁を通って、2階各部屋の床下へ配管していきます。
  • (24). フローリング
  • update 2013/07/29
  • 1階の床材は、パナソニック電工のアーキスペックフローリング。アンティークな趣のある柄で、使い込んだ深みのある味わいが特徴です。
  • (25). 電気配線
  • update 2013/08/05
  • 電気配線工事施工中です。建物が完成すると壁に隠れてしまう配線ですが、綺麗に正確に配列をしていきます。
  • (26). コーキング工事
  • update 2013/08/09
  • サイディングの目地(サイディング同士の継ぎ目)にコーキング処理を施すことにより、建物の構造上どうしても発生する隙間を埋めて、気密性や防水性を確保します。
  • (27). 天井下地
  • update 2013/08/21
  • 天井板などを張るための棒状の下地(野縁)を取り付けます。
  • (28). 壁下地ボード
  • update 2013/08/28
  • クロス下地のプラスターボードを張ることにより、部屋の形や大きさがはっきりしてきます。
  • (29). 足場撤去
  • update 2013/08/28
  • 屋根やサイディングなど外面の工事が終わったので足場を撤去し、全貌が現れました。
  • (30). 基礎上塗り
  • update 2013/08/30
  • 基礎立ち上がり部に上塗りをして綺麗に仕上げます。
  • (31). ベランダ手摺り
  • update 2013/08/30
  • ベランダの手摺りが設置されました。建物の印象がずいぶん変わり、引き締まった感じがします。
  • (32). 外部配管工事
  • update 2013/09/02
  • 内部造作に並行して、外部の配管工事を行います。
  • (33). パテ処理
  • update 2013/09/12
  • クロスを貼る前、下地ボードの継ぎ目やビス留めの凹凸を無くすためのパテ処理を行います。
  • (34). 土間打設
  • update 2013/09/13
  • 駐車場部分にコンクリートを打設しました。
  • (35). 階段
  • update 2013/09/18
  • リビング階段は、奥行まで見えるスケルトン階段なので開放的で明るく何といってもデザイン性が高い!!
  • (36). 完了検査
  • update 2013/09/18
  • 第三者機関による、第4回目の長期優良住宅現場検査を受けました。同日、建築確認完了検査も受け、全て合格です。
  • (37). クリーニング
  • update 2013/09/28
  • クリーニングで各部屋隅々までキレイにします。お引渡しまでの間に完成見学会を開催させていただきますので、お引渡しの前にはもう一度クリーニングを行います。
  • (38). お引渡し
  • update 2013/10/05
  • いよいよお引き渡しの日を迎えました。器具の説明、お引渡し書類の確認等を行い、玄関ドアに本キーを差し込んでいただきます。これにより今まで使用していた工事用キーが使えなくなります。末永くお幸せに、そして末永いお付き合いをよろしくお願い致します。