Last update 2013/03/16
【完成】 ≪サンクス≫旭市イ T様邸
きっかけは……
イシンホームオリジナルの太陽光発電システム【SIソーラー】に大変興味を持たれていました。ご希望通り、9Kw以上の大容量を搭載する予定です。
  • (1). 地盤調査
  • update 2012/07/10
  • 全自動貫入試験機を使用した、スウェーデン式サウンディング試験による地盤調査を行いました。
  • (2). 地縄
  • update 2012/08/28
  • 敷地に建物の外周ラインに合わせて縄を張ります。
  • (3). 地鎮祭
  • update 2012/09/09
  • 地鎮祭が厳かに執り行われました。土地の神を祀り、工事の無事を祈願します。
  • (4). 浄化槽設置
  • update 2012/09/10
  • 浄化槽を埋設するため土を掘削しました。大人がスッポリ入ってしまうほどの深さです。
  • (5). 基礎工事スタート
  • update 2012/09/12
  • 建物の周りを板で囲って基礎の位置を出す【遣り方】、土を掘削して基礎を作る下準備【根切り】と基礎工事が始まりました。
  • (6). 砕石転圧
  • update 2012/09/13
  • 砕石を敷き均し、機械で転圧をかけます。
  • (7). 捨てコン
  • update 2012/09/14
  • 基礎を作るための下地(捨てコン)を設置しました。外周部は深い基礎にして強度をアップしています。
  • (8). 鎮め物
  • update 2012/09/15
  • 工事の無事を祈願し土地を鎮め、その後そこに住む人々への災いを回避するため、大地主神に鎮め物を納めました。
  • (9). 配筋
  • update 2012/09/20
  • 直径13㎜の鉄筋を20㎝間隔で設置するので、丈夫な基礎になります。
  • (10). ベースコンクリート
  • update 2012/09/24
  • 厚さ15㎝のベースコンクリートを打設しました。
  • (11). 基礎立ち上がり部打設
  • update 2012/09/29
  • Eco-i工法は基礎断熱ですので、外部に接する部分には50㎜厚の断熱材が打ち込まれます。コーナーは三角にして補強しています。
  • (12). 土台敷き
  • update 2012/10/11
  • いよいよ大工さんの登場。基礎の上に土台を敷いていきます。柱が立っていくためには、安定した土台が必要になります。
  • (13). 上棟
  • update 2012/10/17
  • 本日は上棟の運び、誠におめでとうございます。クレーン車を使って、1階の柱、2階の床、2階の柱、屋根と組んでいき、棟を上げて建て方の作業終了です。
  • (14). 屋根下地
  • update 2012/10/25
  • 東側の屋根には大容量の太陽光発電を搭載し、西側は平板瓦葺
  • (15). 防蟻処理
  • update 2012/10/29
  • 外周木部の高さ1mまで防蟻剤を塗布します。当社ではホウ素を主成分としているエコボロンを使用。空気を汚さず、シックハウスの心配もありません。
  • (16). 耐力壁(ノボパン)
  • update 2012/10/31
  • 構造用面材を張ることで壁強度が約3倍になり、筋違をクロスで入れた場合と同程度の強度になります。更に本物の筋違も1.5倍強度で入っていますので、耐震性に優れた建物になるという訳です。
  • (17). サッシ取り付け
  • update 2012/11/02
  • アルミ樹脂複合サッシ(Low-Eガラス)が取り付けられました。このサッシにより断熱性能が飛躍的に向上し、省エネ・節約住宅に貢献します。
  • (18). 床合板
  • update 2012/11/09
  • 雨水が室内に入らないようになってから床合板を敷きます。作業としては手間ですが、当社のこだわりです。
  • (19). FRP防水工事
  • update 2012/11/12
  • バルコニーに下地材を入れ、その上に漏水等を防ぐためにFRP防水を施工していきます。10年間の保証付きです。
  • (20). 太陽光発電システム
  • update 2012/11/15
  • イシンホームオリジナルのSIソーラーを設置。太陽光専用屋根は、設置金具を取り付けても雨漏りしないことや、釘止めしても割れない材料、メンテナンスが容易なことなどを条件に開発されました。
  • (21). 発泡ウレタン吹付け
  • update 2012/11/21
  • 壁と屋根には断熱性と気密性の高い硬質ウレタンフォームを吹き付けています。従来の繊維系断熱材(グラスウール)に比べ、断熱欠損がほとんどなく隙間も発生しません。
  • (22). 2階床下地
  • update 2012/11/29
  • 2階の床下地に、12.5㎜厚のプラスターボードを敷くことにより、2階からの音の伝わりを和らげます。
  • (23). 床暖房
  • update 2012/12/04
  • リンナイのガス温水式床暖房を、キッチンとリビングに設置。温水パネルを床下に格納し、足元からポカポカです。
  • (24). 和室天井
  • update 2012/12/14
  • 竿縁を取り付け、その上に天井板を張って仕上げるのが、竿縁天井です。
  • (25). 壁ボード
  • update 2012/12/18
  • 壁内部の工事が出来たら、プラスターボードを張っていきます。部屋の大きさや感じがわかるようになってきました。
  • (26). 階段
  • update 2012/12/21
  • 階段が完成したことで、小さなお子様も2階へ簡単に行けるようになりました。傷や汚れが付かないように、養生してあります。
  • (27). 足場解体
  • update 2012/12/26
  • 外壁など建物の外面の工事が終わり、足場を撤去。建物の全貌が 現れました。
  • (28). システムキッチン取付
  • update 2013/01/18
  • T様邸の1階には2箇所、キッチンがあります。両方ともサンウェーブ≪アミィ≫を設置。色をハニーホワイトとマンゴーオレンジに分けました。
  • (29). 玄関・ポーチタイル
  • update 2013/01/21
  • 玄関・ポーチタイルは新井窯業の≪アドリア≫。雨の日でも滑りにくい高性能フロアタイルです。
  • (30). 和室塗り壁
  • update 2013/01/22
  • 和室造作中です。塗り壁は継ぎ目の無い一体の壁面ができ、防火性・断熱性に優れ、調湿性があるなどの特徴があります。石膏ラスボード(左)に下塗り(中央)をし、仕上塗り(右)をして完成です。
  • (31). 基礎上塗り
  • update 2013/01/30
  • 基礎立ち上がり部に上塗りをして、きれいに仕上げます。
  • (32). クロス下地処理
  • update 2013/02/04
  • 壁下地の継ぎ目やビス後にパテを塗り、固まるのを待って削っていき壁面を平らにしていきます。
  • (33). クロス工事
  • update 2013/02/14
  • 2箇所の折り上げ天井にクロスを貼りました。左:土間天井 右:1階洋間
  • (34). 建具取付
  • update 2013/02/26
  • 完成間近となり、障子や襖など木製建具を取り付け始めました。
  • (35). 外部配管工事
  • update 2013/03/01
  • 建物周りの屋外給排水配管工事進行中
  • (36). 犬走り
  • update 2013/03/06
  • 犬走りが綺麗に仕上がりました。
  • (37). 器具取り付け
  • update 2013/03/12
  • 今月下旬のお引き渡しに向け、クロス工事を終え器具取り付けを行っています。
  • (38). クリーニング
  • update 2013/03/12
  • お引き渡し前のクリーニングを行い、各部屋隅々までキレイになりました。
  • (39). 完成
  • update 2013/03/16
  • 最後に畳、網戸、鏡板を入れていよいよ完成です。